男性シルエット

提案内容を積極的に活かしていきたいです

40代男性 公務員

ご相談内容

子どもも生まれ、そろそろマイホームを購入したいけれど、どの程度の物件なら購入できるのか?マイホーム購入金額について知りたい。現実的な自分のライフプランを作成し、毎月の貯蓄目標、出費許容範囲などを知りたい。妻がもし、専業主婦になったら、ライフプランはどうなるのか?も知りたい。ということで、ご依頼いただきました。

お話したこと

まずは、ライフプラン作成です。ご相談者の子どもにかける費用の考え方、日常生活における家計運営の考え方などをじっくり伺いながら、ライフプランを作成しました。現在、共働き夫婦ですが、共働きのままであれば、希望するマイホームを購入しても、老後も余裕をもって生活できることは、分かりました。

しかし、奥様がパートや専業主婦になると、事情は変わってきます。私は、どのように家計は変わるのか、その場合の改善の仕方などをお伝えしました。どこまで許容できるのかは、ご相談者の考え方次第。作成したライフプランをもとに、じっくり考えたいとのことでした。

ご相談後

相談後は、複数のライフプランパターン作成に加え、それぞれの課題の解決策も知ることができて、良かったとおっしゃっていました。すでに積立投信をされていましたが、つみたてNISAやiDeCoもおすすめしたところ、早速、調べ始めたようです。マイホームについては、夫婦間で話し合いをして、どういう物件を選択するかを決めたいと思います。とのことでした。

相談後のアンケートより

1、あなたは、何に困っていましたか?

住宅購入にあたって、自分にその能力があるかどうか、あるとしても、どの程度、子どもに財産を残せるか心配だった

2、相談を受けて、変化したこと・気づいたことは何ですか?

購入できるかどうかは、単純ではなくて、様々な要素が影響する。家族の理解や協力も必要だし、お金の知識によっても左右されることがあるということを改めて感じました。

3,あなたと同じように悩んでいる人に向けて、一言メッセージをお願いします。

知識だけなら、もしかしたら独学で身につけられるかもしれませんが、自分にあてはめて、どう活かせるかを考えたり、また、自分の状態を客観的に把握するためにも、こうしたサービスは大変有効だと思いました。